【介護保険 | 柏市】介護保険を利用するには? | 介護保険の利用条件と申請までを詳しく解説! 各種申請様式付き

▪️介護保険を利用するには? (柏市の場合)

介護保険を利用するには、まず初めに「要介護・要支援の認定」を受ける必要があります。

申請にも条件があります。申請できる条件は以下の方達です。

  • 60歳以上の方
  • 40歳〜64歳までの方で下記表の「16種類の特定の病気」に該当される方。

▪️介護保険 利用までの流れ

ステップ1.要介護認定の申請をする

申請書に介護保険被保険者証を添えてご提出します。

ステップ2.認定結果が出る。

申請をすると、訪問調査と主治医の意見書の情報を合わせて、介護認定審査会で介護度が決められます。
要介護認定の結果は、非該当(自立)、要支援1~2、要介護1~5のいずれかです。

ステップ3.介護サービスの利用の手続き
要介護認定又は要支援認定を受けた後、ケアマネージャーなどと相談して介護サービス計画を作成し、介護サービス事業者と契約をして、介護保険を使ったサービスの利用が開始になります。

▪️要介護・要支援認定の申請

申請書等の必要書類は、市役所の高齢者支援課、沼南支所、地域包括支援センター、出張所にあります。
ただし、出張所では申請はできません

→ 要介護認定・要支援認定・要介護変更申請書(PDF形式:143KB)(柏市)

◆申請書 記入サンプル

記入のサンプルです。各画像をクリックで拡大画面が開きます。

介護保険申請書 記入サンプル


申請情報確認書 記入サンプル

 

 

「要介護認定の為の日常生活状況申出書」の提出

介護認定を受けるためには、かかりつけの医師に「主治医意見書」を記入してもらう必要があります。
意見書記入の依頼は、申請書の提出後に市が行いますが、医師にスムーズに意見書を記入しもらえるよう、柏市では「要介護認定の為の日常生活状況申出書」が準備されています。 受診の際に医師に渡してください。
医師に渡すことがすぐには難しい場合には、申請することを医師に伝えた上で、申請書とともに市役所へご提出しましょう。柏市から医師へ渡されます。また、入院中の場合はこの用紙が必要ない場合もあります。医師にご確認ください。

→ 要介護認定のための日常生活申出書(PDF形式 97キロバイト)

 

 

◆持ち物

65歳以上のかた

  • 介護保険被保険者証の原本

40歳から64歳のかた

  • 介護保険被保険者証の原本(2回目以上の申請の場合のみ)
  • 医療保険被保険者証(健康保険証)

介護保険被保険者証を失くされたかたは、窓口でその旨をお伝えください。

◆申請場所

  • 市役所高齢者支援課(別館2階11番窓口)
  • 沼南支所窓口サービス課(1階4番窓口)
  • 地域包括支援センター

申請は郵送でも可能です。

◆郵送で申請する場合の注意事項

  • 介護保険被保険者証の原本を同封してください。(40歳から64歳のかたは2回目以上の申請の場合のみ)
    介護保険証を失くされたかたは「 再交付申請書 」を記入して同封してください。
  • 40歳から64歳のかたは、医療保険被保険者証(健康保険証)の写しも同封してください。
  • 郵送の場合、「申請書が高齢者支援課に届いた日」が「申請日」となります。ご注意ください。

●郵送の際の送付先

郵便番号 277-8505
柏市柏5丁目10番1号柏市役所 
高齢者支援課 認定審査担当 行

▪️申請書類・関連書類ダウンロード

柏市のwebサイトのリンクよりダウンロードの上、印刷してご利用になれます。

柏市のダウンロードページはこちら

 

▪️まとめ

今回は柏市の例を記載しました。

年齢や状況に応じて提出する書類も変わります。

詳しくは、最寄りの自治体に直接お問い合わせください。

【柏市】
保健福祉部高齢者支援課 認定審査担当
所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)
電話番号 04-7167-1134 
ファクス 04-7167-1282 | メールフォーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP